カテゴリ:ある出来事..( 7 )

Sさんから今年もいただいたシャクヤク^^

季節のお花やお野菜を度々持って来てくださる♪
ホントにありがたい限りです(*^^*)

b0142393_14572355.jpg


「次は八重を持ってくるから!!」

返す言葉は・・・

「楽しみにしてま~す(^▽^*)」と図々し過ぎ(笑)

Sさんの畑は宝の宝庫d(^-^)ネ!



そして...

Pちゃんとの根気比べはというと・・・

いつになく根気強い私に対して、今回はPちゃんの方が恐れをなしたのか^^;

昨日..
「お夕飯食べに行けませんか?!」とメール

「行きませんか?!」じゃなく
「行けませんか?!」
ちょっとばかり遠慮がちなふり・・


ホントは豪華ディナーでもごちそうしなさいよ!!ですが・・

車に乗ったところで
「何か言う事ないんですか?!」の直球に
「いろいろとすみませんでした」と・・
ごめんじゃないところが素直じゃないと思うのですが(‥;)

まッ!!
許してあげますかね^^;
[PR]
カウプレなんて久しぶり過ぎて応募して良いの?!
なんて思ったり..^^;

それでも、楽しい事はやっぱり仲間に入れてもらいたい♪
ちょっと図々しい気持ちも湧き上がり(*^^*ゞ

数日悩んで応募したにゃんきち日報の『6周年記念プレゼント』
とってもたくさんの方々が応募されていて..
まさか当たるなんて~。。

当選者発表に自分の名前を見つけて..
ひとりにんまりしてしまった私なのでしたσ(^_^;


早々に送ってくださったにゃんきちさんからのプレゼント♪

b0142393_20164549.jpg


ポストの前に立った瞬間から良い香りが(*^^*)
お手紙にそっと寄り添うようにしてラベンダーが入っていました♪

b0142393_20171451.jpg



とってもていねいに作られたポットマット♪
キルティングの針目の細かい事(*^O^*)
自分の雑さに思わず赤面してしまいそうでした(x_x)

熱い物も大丈夫!!
とてもしっかりした仕立てなんです♪


b0142393_20173496.jpg



そして、ポットマットのキット♪
またまたていねいに印付けもされたピース達(〃'▽'〃)
この色合い..私の好み(#^.^#)

b0142393_20175251.jpg



それにそれに..
かわいいカットクロスまで♪

b0142393_20181086.jpg



久しぶりのワクワクドキドキ感いただいて..
チクチク熱も沸々と(笑)

b0142393_201829100.jpg



にゃんきちさん、ホントにありがとうございました(*^^*)
これからもどうぞ仲良くしてくださいd(^-^)ネ!

にゃんきちさんの細かいていねいな針仕事を目標に。。
私もチクチク楽しんで行きたいと思います♪

お弁当作りもがんばります(笑)
[PR]
会議の席で顔を合わせた高校の同級生のIクン
「おまえさぁ~、俺が送ったメールを俺に転送するのやめてくれる~」
と・・呆れ顔3(-_^) エッ?

あたし・・
Iクンからのメールの内容をPちゃんには送ったけど・・・ヽ(。_゜)ノヘッ?
自分の部屋に帰って確認すると確かにあたしはIクンに送ってた(^_^;)\(・_・) オイオイ

いや~ン..
「○○△△××・・・だって~」の内容だけで良かったf(^ー^;リ


そこでやめておけば良かったのにあ・た・し(..;)
一部始終をまたPちゃん宛に送信したつもり・・
そう..つもりだったのが・・
間髪入れずに返信されてきたメールはまたまたIクンから
「Pちゃんって誰ですかぁ~~~~~~?!」
\(+_<)/ギョッ

あたし・・・
性懲りも無くまたまた相手を間違えてメールしてましたの(/--)/
ヤツのニヤニヤ顔が目に浮かぶ~σ(--#)

当分..立場逆転だわ~(泣)

みなさんもくれぐれもメールの送信先はお間違えなさいませんようにヾ(^_^;)


朝晩とても涼しくなりました(*^^*)
朝、窓を開けて外の空気を吸うのが気持ち良い季節です♪


今日はまたまた久しぶりにお弁当詰めました☆


b0142393_2155522.jpg


*天ぷら(にんじん・さつまいも)
*きゅうりinちくわ
*ブロッコリー&インゲン&プチトマト
*黒豆
*デザート(種なし巨峰)


今日のこころもよう**過ごしやすくなってとっても晴れな気分**
[PR]
明け方爆発音と消防車のサイレンで目が覚めた
「何の音..?!」
寝惚けた頭のでも、爆発音なのはわかる!!
それも1回じゃない(ё_ё)
消防車のサイレンも近くで鳴り止んでるような気が(・_・)
「何々?!?!」そう気になりながらも体は起き上がれない..
すると、上の階からドスンと言う音!!
玄関が開いてドタドタと降りてくる
奥さんが「気をつけてね」と言ってる
こんな早い時間に出掛けるんなら静かに出掛けなさいよ!!
日頃からの無神経な騒音に悩まされている私はそんな事を思いながら
また眠りにおちていったのです…(__).。oO

次に目覚めた時にはそんな事もすっかり忘れてた
お彼岸の今日は実家に帰る^^
3か月前に漬けた梅酒をひとビンお土産に車に乗り込み一つめの角を曲がって息が止まった( ・_・;)

マンションから2軒隣の塀脇に止まった車のボンネットの部分が吹き飛んでる(・O・;
その車を囲むように警察のロープが張られその後ろにはふたりの警察官が乗ったパトカーが1台
思わず止まってしまった私は車の中から口をあんぐり開けたまま..動けない
警察官はパトカーの中から険しい表情で通る人や車を見ている

明け方の爆発音はこんな近くで起こっていたんだ(+。+)
背筋がゾッとした

ここの家の方は怖かっただろうな..
上の住人はそれを見に降りてきたんだろう(x_x)

それにしてもなんでこんな住宅街の真ん中でこんな恐ろしい事が起こるんだろう
事故なんだろうか?!
それとも事件なんだろうか?!
車ってこんなにも簡単に爆発する物?!
やっぱり爆破?!

ここは決して治安が良いとは言えない
ひったくり注意の看板もあちこちで見かけるし
町内会の人達のパトロールも毎日見かける
警察の巡回も多い

今朝の爆発の起こった辺りからけんかする声が聞こえてきた時もあった

今の世の中、どこが安全なんだろう?!

エンジンルームがなくなってる車の情景が頭から離れずにいても
さすがに両親には言えず(‥ゞ
そんな事を知ったらますます心配させちゃうしねぇ~
父とふたりテレビを見ながら気がつくと二人して居眠りし..
母と買い物に出掛け..
両親と一緒に夕飯を食べて怖いこの地に帰ってきたのでした
その頃にはさすがにエンジンルームのなくなった車は跡形もなくなっていました..

どうか今宵は何事も起こりませんように...
[PR]
夜はベッドに倒れ込む時間が続いた1週間..
ホントにがんばったと自分自身に言ってあげられるかなぁ~(^^;ゞ
心身ともに疲れ切ってたけど..立場上、私以上に身を削ってがんばっていた人がいる..

最初からトラブっていた(x_x)
これは私の仕事じゃないとか・・そんな事、そっちがやればいいとか・・
結局は楽をしたいから..ミスの許されない仕事からは逃れたいというずるさみえみえσ(--#)
そんな人に限って、上手に立ち回り、決して自分の立場は悪くしないからタチが悪い(#--)ヘ

月曜日から2日半に渡って行われる受付業務
総勢400人程の受付の大半が1日目に集中する
間違わないようにと書類を確認する人..その後で2種類の箱にそれぞれ分類されてナンバリングや受付印などの受付処理が行われ、控えが渡されて終了となる。
たかが、それだけの業務なのに..
どうしても、ミスが出てしまう。
一番怖いのが分類を間違える事!!
2種類の分類毎にナンバリングも分けられている。
この番号を間違えるとその処理で面倒が起こるため、毎年、上からきつくきつく念を押される。
どんなに気をつけていても所詮人間のやる事..必ず、そのきつくきつく念を押されるミスが起こってしまう(→o←)ゞ
その、受付処理を中心になってまとめている私は実際に自分がミスしたわけじゃなくてもその度に上の人間に謝るハメに(・_・、)

そして、今年も初日はトイレに行くのも忘れるほどの忙しさだった
50歳後半の彼女は常に仕事を選ぶ(x。x)゜゜
そして、後ろで受付印を押すだけの仕事はイヤだと前でナンバリングをする仕事を選んだ(..;)
単純な作業だが、ここでも書類のチェックはしなければならないはずだったのに、彼女は機械的に回って来た書類にただただナンバリングをする事に熱中してしまった
午前中が過ぎちょっと人が減った時に、通常の他に提出される書類の処理について確認をしたら「そんなのあったぁ~?!」と返ってきたから(◎-◎;)ドキッ!!
そして..そして..
最終日の受付終了間際に発見された分類違いの番号(ノ_<。)ビェェン
それも2件(泣)
処理をしたのはその彼女だった(__;)
管理職をはじめ、この業務の責任者、そして私はお昼ごはんも食べられずにその対応に追われた..
そして、その対応に時間をとられてその後の会議資料にも手を付けられず、慌ててやるから何度もミスが見つかり印刷し直しと悪循環だった(>_<)
でも、誰もミスをした人を責めたりはしない。
ミスは仕方ない。その後の対応が大切だと..ボスは指示を出す

そして、勤務時間も終わるという頃になってやっと介抱された私が本来の仕事に取り掛かった時に彼女が現れた
「ミスがあったんだってねぇ~!!今知ったわけじゃないのよ..お昼過ぎに知ってたんだけどさぁ~..あれは私だわ..でもさぁ~、あれは仕方がないわよね!!ミスがあったっていいのよ!!あって当たり前!!後は管理職が処理すればいいのよ..ネッ!!」と私に同意を求めてきたけど、私は開いた口が~~~~~(・O・;
怒りすら感じず..
今日1日の私は何だったんだ?!
顔を青くして対応していた管理職や責任者はなに?!

そして、その対応に追われてもうひとつの係の仕事に加われなかった私に対してそれをやれとばかりの発言をし、自分はサッサと帰って行った(x_x)

それ以来、あの時に開いた口が閉まらずに同意をしなかった私を気に入らないのか..
「おはよーございまーす♪」とあいさつをしてもムシ(--メ)
まぁ、今始まった事じゃないから別に気にもならず「またかぁ~(‥ゞ」と感じるものの..

どうして、ひとこと「すみませんでした」と言えないんだろうか?!
素直にミスを認められないんだろうか?!
それって、ミスをしないように気をつけるのと同じくらいに大切な事だと思うんだけどなぁ~σ(--#)
だったら、最初からミスが許されない事をやりたがらないで欲しいと思ってしまう..

そんな1週間の最終日..今日は帰る気満々で定時に帰り支度を始めたが落ち着かないf(^ー^;リ
やろうと思えばいくらでもやる事はあるし..(--;)
「こんなに早い時間に帰って良いんかしら..」そうためらっている私に新人クンが
「今日くらい早く帰って下さ~い(^^)ずっとずっと、遅かったんだから..たまには良いじゃないですか!!」と言ってくれた。
ありがたいお言葉(*^^*)
そのお言葉に甘えてソ~ッとソ~ッと玄関を後にしたのでした..
なが~い1週間がやっと終わったぁ~(*^^*ゞ
がんばったd(^-^)ネ!
今週は..そう自分自身に言ってあげられる(^g^)
[PR]
社会人になって初めて..
やってしまった(ノ_<。)ビェェン
穴が入ったら入りたい..
もうもう..ただただ恥ずかしいの一言..情けない..

ここのところ、寝付きが悪くってベッドに入っても眠れずに寝返りを繰り返す..
翌日の朝のことを考えるとますます眠れなくなる(x。x)゜゜
当然、寝起きも悪い~(→o←)ゞ

そして...夕べも眠れずにベッドに入ると目が冴えていたσ(--#)アタマイターッ
そして..そして..
「何時だろう?!」と目覚まし時計を覗いた私は目を疑ったのだ。
目覚まし時計は8時55分!!
もうもう、がば~ッと起き出すと同時に頭の中がフル回転(O_o)!!
すぐに職場に電話をし今日予定されている会議の準備をお願いし、
超特急で化粧をし家を飛び出した。

無断遅刻ってヤツ(__;)
平謝りとお礼とでペコペコと頭を下げて回りながら...
結局、今日の1日はバタバタと走り回る結果となってしまいました。
自業自得とはこのことです。

今日からは目覚まし時計を増やして寝ることにします。
明日は寝坊しませんように祈るばかりです<(_ _)>
[PR]
花あそびの日は車をコインパーキングに入れる
今日もいつもと同じパーキングに入れた
レッスンが終わって大きな袋を下げてパーキングに向かうと精算機の前で
ふたりほど待っていた...
荷物もいっぱいなので先に車に乗せてから精算機に...

自分では駐車番号を確認したはずだった...
何の迷いもなく「2」の番号を押して精算・・・「¥300」
今日は安いジャン
¥1000札を入れて精算終了!!
そこで、またまたいつもは確認しないのになにげな~くストッパーを覗くと・・・
降りていない3(-_^) エッ?
時間差?!なはずないジャン(‥;)
私が止めたのは奥から2番目だった
もしかして...そう思って入口から2台目のストッパーを覗き込むと上がってる(--メ)
人の駐車代の精算をしてあげちゃったみたい
もう一度自分の番号を確認し直すと「5」番でした(苦笑)
なのに...
ここでまたまた精算機にどういうわけか「6」と打ち込んでる私(^_^;)\(・_・) オイオイ
精算ができるはずもなく6番の車は私が精算機と格闘している
横を出て行った...?^^);・・)?ロ_ロ)?
結局、自分の駐車代「¥400」合計「¥700」
だったら、お教室の前のコインパーキングに止めた方が安く済んだじゃん(/--)/

何やってるんだか..あーみ\(^^:;)...マアマア
この後も、直進を右折ラインに行ってしまい帰り道も遠回り
それでも、何事もなく無事に家に帰りついた事に感謝ですね(*^^*ゞ
[PR]